痛くないレーザー手術を | もう悩まない!! 最新の除去法で痛まず腫れず、ほくろ除去!!

痛くないレーザー手術を

倒れている瓶から出ている青いカプセル

昔の話ですが、ほくろ除去にはかなり大掛かりな手術を要しました。
多くのほくろ除去は切開手術によって行われていたそうです。ほくろのある部分を切り取って、縫合するというものです。
ほくろの組織を深くまで切り取るため、結構な手術といえましょう。ただ完全に組織を取り除くので再発はありません……ですが、手術痕が少し残ってしまいます。
ほくろよりも大きい縫合痕ができてしまいますし、ちょっと……という人も多かったのではないでしょうか。
それは仕方がないことかと思います。やはり大きな手術となれば、怖いものです。
ですが、今のほくろ除去の技術はどうでしょうか?一昔前と比べ、随分と負担の少ないものになったと言えます。
今はレーザーが主流なのです。レーザーと訊くとなんだか怖いイメージがあるかもしれませんが、より局部に効果がある治療法なのです。
ほくろを切り取る手術よりよほどダメージが少なく済みます。
また病院によっては保険が適用されます。だいたい1万円から手術が可能になります。
この値段はプチ整形のなかでも相当安い部類に入ると思います。
また、全く痛くないレーザー照射も増えています。麻酔を効かせた状態での照射で、しかもすぐに終了します。